Googleストリートビュー 屋内版撮影!!

株式会社 MITINASAでは、Googleストリートビュー 屋内版の撮影も行っています!(^^)!


そもそもGoogleストリートビュー 屋内版とは・・・

みなさんが知っているGoogleストリートビューは、目的地付近の道路がどんな場所なのか、付近はどうなっているのかを事前にGoogleマップを利用し確認できるのが「Googleストリートビュー」になります。


Googleマップから目的地周辺の風景を確認できるのが「Googleストリートビュー」になり、建物の内部を事前に確認できるが「Googleストリートビュー屋内版」代表的なものは「飲食店」「商業施設内」「エステ」「ヘアサロン」等、いつも自然に使っている、店舗内を360°確認できる写真としてGoogleマップのサービスの一部です。

白色の矢印をタップすれば見たい方向へ移動してくれます(^^)

屋内版でも同じように白色の矢印をタップし、見たい方向へ案内してくれます。





オフィス等でもGoogleストリートビュー屋内版は、活用されています(^^)

新型コロナ感染症の影響もあり、WEBでの面接を多くの企業様が活用されている中で、面接を受けられる方は、「会社の雰囲気がどのような感じなのかわからなくて不安・・・」と思われる方も増えていると実際の声がありました。

当社は、デメリットをメリットに変化させることで問題を改善できると、常に考え日頃からサービスを提供しております。

WEBでの面接時に企業様や店舗の雰囲気が伝わらないのであれば、「伝える方法の提案」をおこっています。

2015年~2016年の間には、店舗内を紹介し、集客へ導くために多くの企業様や店舗での導入が主でした。

現在では、視点を切り替え、優秀な人材を確保するための「手段」、オープンな企業であることのブランディングとしても活用されています。

都会と言われる地域では、当然のように増えていますが、他地域ではまだまだ少ないのが現状です( ;∀;)

使い方は様々ありますので、「Googleストリートビュー 屋内版」を活用したい、どのよう導入したら良いのかわからない等あれば、お気軽にお問い合わせ下さい(^_-)-☆



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示